クローバーが「わ鉄」マスクに貢献

わたらせ渓谷鉄道市民協議会様よりお声かけをいただき、

同社様へ寄贈のマスク制作を新里町障害者サービスクローバーが担当いたしました。

 

寄贈式には藤本施設長、田中支援員が同席。経緯や製造過程について記者からの質問に応じました。

 

マスクはわ鉄30周年記念の手ぬぐいを利用したオリジナルデザインで260枚納品。限定です。

 

クローバーの他の生産品もアピール。かぼちゃプリン100個の注文もいただきました。

 

みなさん気さくで楽しくも貴重な時間でした。ありがとうございました。

キャラクター「わ鐵のわっしー」君もしっかりマスク姿でした。

 

 

PAGE TOP