新型コロナウィルス感染症の発生と対応 ~ 9/7「終息宣言」

当法人の入所事業所「つつじヶ丘学園みたけ寮」において、8/7に新型コロナウィルス感染症の罹患確認がありました。
以下、9/7の終息までの経過記載いたします。

8/7(土)
発熱の利用者さま1名を嘱託医で受診。抗原検査にて陽性判定。ドクターより保健所へ連絡。
法人内にて対策本部を立ち上げ。保健所、県障害政策課の指示により必要な手配を行う。
発熱の利用者さま 9名。 重症化リスクの利用者さまが1名入院。

8/8(日)
保健所にて 入所の利用者さま、所属職員の検体採取しPCR検査へ。
クラスター対策チームCーMAT 日赤感染症対策チーム にて
利用者さまの状態把握、及び施設内のゾーニング、支援に関わる行動についての指示助言に基づき対応を行う。
発熱の利用者さま 11名

8/10(火)
8/10までに利用者さま、職員の計59名の検査を実施、31名の陽性、28名の陰性が判明いたしました。
引き続き保健所、県障害政策課のご協力をいただきながらの対応をいたしております。

8/11(水)
陽性の利用者さま1名入院。 計2名入院中。
3名の利用者さまが再検査 2名の陽性判定。 陽性の利用者さま計26名
1名の職員が再検査 陽性判定  陽性の職員計8名

8/12(木)
発熱中の利用者さま6名
2名の利用者さまが再検査 2名の陽性判定。 陽性の利用者さま計28名(入院中2名)
1名の職員が再検査 陽性判定  陽性の職員計9名

8/13(金)                                                              発熱中の利用者さま3名                                                 県から派遣の対応チーム来所し、利用者さまの状態把握とゾーニングの確認をいただきました。

8/14(土)                                                           発熱中の利用者さま8名                                                     県医師会関係者の方々の訪問がありました。ゾーニングの境目についての助言やウイルスの死滅について助言がありました。

8/15(日)                                                          発熱中の利用者さま4名

8/16(月)
発熱者中の利用者さま5名
陰性の利用者さま1名が疑似症にて入院

8/17
発熱中の利用者様3名
1名の利用者様が再検査 陽性判定 陽性の利用者様計29名
派遣看護師からの助言をいただきました。

8/18
発熱中の利用者様3名
陽性の利用者様2名が入院  計5名が入院中

8/19
発熱中の利用者様 なし
陽性の利用者さま 1名入院 計6名が入院中
1名の職員が再検査 陽性判定  陽性職員 計10名

8/20
発熱中の利用者様 1名
県より心のケアについての助言をいただきました。

8/21
発熱中の利用者様 なし

8/22
発熱中の利用者様 なし

8/23
発熱中の利用者様 なし

8/24
保健所の指示で、利用者様の居住棟エリアのゾーニングが解除となり、2週間の経過観察期間を設けることとなりました。
1名の利用者さま 陰性確認の上 退院されました。

8/25~経過観察期間中

9/7
経過観察期間終了。保健所へ確認後、「クラスター終息」。
入院中の利用者さま、退院調整となる。

最近の投稿

PAGE TOP